メディア

1.解説 会計の基本的職能

会計の基本的な機能は、帳簿を作ったり、財務諸表を作ったりすることではありません。

約束を守れる人か,守れない人なのかを伝えることが重要な機能です。

資本と経営が分離した企業会計では,経営者は株主に儲けることを約束します。

ゆえに、経営を担当した期間の儲けを報告するのです。

主権と権力が分離した民主制を標榜する社会では,税を負担する承諾がなければ税を負担させてはなりません。「代表無ければ課税無し」です。

公会計(政府会計)においては、税負担に承諾を与えることのできない将来世代に負担を残してはなりません。「子供にツケをまわさない!」です。

作成:平成21年12月21日

修正:平成22年1月19日(文章を修正しました。AC41)

2.公会計研究所が提唱する公会計原則です。

『増補改訂版 公会計の理論』の補章「良い首長を守る会計原則」にもこの原則の解説があります。

作成:平成21年12月14日

改訂:平成21年12月16日    (画質を改善しました)

改訂:平成21年12月20日    (編集しました)

改訂:平成22年2月20日       (編集しました)AC 128

MISES MEDIA SPECIAL

『ミーゼスとオーストリア学派の経済学、個人的見解』

Mirror, Mirror on the Wall, When is the Next AIG to Fall? | by Marc Faber

At “Austrian Economics and the Financial Markets,” the Mises Circle in Manhattan, NY on May 22, 2010. Includes an introduction by Mises Institute president Douglas E. French.

隷従への道

「隷従への道」?「隷属への道」?

ハイエク研究所のDr. Barbara Kolmと自由経済研究所の会長吉田先生

The Road to Serfdom は、二つのタイルでの日本語に訳されている。「隷従への道」と「隷属への道」である。原題を素直に訳せば「農奴への道」となる。なじみのうすい「農奴」だが、簡単にいえば「農業に使役される奴隷」となる。「奴隷への道」が適切なタイトルだが、「奴隷」あるい「農奴」という言葉が差別的というので、利用されなかったのであろう。

差別は言葉にあるのではなく、心の中にあるのに。

 

 

 

 

 

ロン・ポール レボリューション (彼はだれですか?)

1.

2.

3.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: