日本初!!東京 Tea Party Group!

東京茶会が目指すべき社会は「自由で力強い社会」である。社会的な課題を解決する際に、「私たち自身が自らの意志で立ち、そして力強い相互扶助を大切にすること」が最も有効性・効率性が高い方法であると信じる。 

翻って日本社会を省みた場合、少子高齢化社会という現実の前に人々の政府への依存心が更に強まり、新しい機会を見出して挑戦する意欲を失いつ つある。また、既に起きてしまったグローバリゼーションに目を瞑ったまま、保護主義による未来への道を閉ざした政府を追認し続けている。我々は自分自身の 可能性と誇りを何時からこれ程までに捨ててしまったのだろうか。
東京茶会は、「人々の心に政府に依存しない自らの意志・能力を信じる心を確立すること」を目的としている。この目的を達成するために、日本経 済の屋台骨を支える東京の人々が自ら変わる必要があるという認識に立ち、東京都内に趣旨に賛同する人々によるグラスルーツ(草の根)を構築し、社会・政治 を変革するための原動力を生み出す絶え間ない努力を続ける。
私たちの名称は東京茶会(Tokyo Tea Party)と命名した。歴史的には米国への英国本国による不当課税への事件(ボストン茶会事件)で有名になったお茶への課税問題であるが、現代の日本に おいても外国産のお茶やコーヒーには輸入関税がかけられている。また、日本製のお茶であったとしても購入時には当然消費税が課税される。私たちと政府との 関係を見つめ直す触媒として日本と米国に共通の土台があるのだ。
私たちの信念は「自分が変われば政治が変わる(Change People! Change Policy!)」であり、現在、政府に依存している人または政府が社会の課題を解決できると信じている人であったとしても、私たちの友人になることを何 ら排除するものではない。人間は誰しも自分の可能性を認めた時、自由で力強い人生の一歩を踏み出すことが出来る。私たちはその一歩をともに歩む仲間とな り、一人ひとりが紡ぐポジティブな未来の価値を最大限に認め合う。一緒に東京そして日本に自由で力強い社会を創ろうではないか!
遠くない将来、私たちが育む草の根が緑豊かな巨樹となり、その果実の恵みが多くの人々の人生に祝福をもたらしますように。

オーストリア学派→次の集い

今月後半の集いは2回ほどで
日程は次の通りとなります:

① 1月23日(日曜日)ミーゼスジャパン カフェミーティング

時 間:15時00~18時00 (途中入退室自由)
場 所:カフェ・ラ・ポエム恵比寿店
http://www.boheme.jp/jp/ebisu/home/location
(詳細は添付ファイルにて)

奮ってご参加ください。
(MIXI掲載やメール転送など大歓迎)

② 1月27日(木曜日)東京茶会のお誘い

時 間:19:00~21:00(18:30受付開始)
場 所:恵比寿貸切カフェ・バー Anbeehive ~cafe & dining bar

(下記は渡瀬さんからのお言葉です)
この度、「第3回・東京茶会・ティーパーティ」

を開催する運びとなりました。
東京茶会は「自由で力強い社会」という理念を掲げ、減税や規制緩和を公共政策に反
映させるべく創設されたグラスルーツ(草の根団体)です。
与謝野大臣誕生で益々増税圧力が強まる中、今後は私達自身の力で社会の雰囲気を変
えていく必要があります。
場所は「恵比寿」のオシャレな喫茶店となりました。
準備の都合がございますので、御出席の有無を前日までに御一報頂ければ幸いです。
東京茶会「第3回・東京茶会ティーパーティ」概要

日時:2011年1月27日(木)19:00~21:00(18:30受付開始)

場所:恵比寿貸切カフェ・バー Anbeehive ~cafe & dining bar

恵比寿駅JR東口のタクシー乗り場の坂を下り、バス通りである国道305をまっすぐ
白金高輪方面へ。
途中にampm、デイリーヤマザキーを過ぎて坂を上りきった「社会教育館」の交差点手
前の右手です。

http://r.gnavi.co.jp/e725700/map/
会費:3000円(お茶友会員は2500円)

東京茶会について( http://www.tokyo-teaparty.jp/

ミーゼスジャパンカフェミーティング

新BASTIAのBLOG

BASTIAが大好きですか?

このBLOGを見て下さい!http://bastiat2010revival.wordpress.com/

Frederic Bastiat, 1800-1850


自由経済研究所村田先生イベント 

 

自由経済研究所イベント

村田 稔雄先生 特別講義

Murata’s Autobiography


ミーゼスとヒューマン・アクションを語る

日時:2010年8月7日 午後4時より

場所:千葉商科大学 647教室

最寄駅 市川駅(JR総武線)

村田先生のメッセージ

ミーゼスの経済学が演繹的体系であることの面白さと、

彼に関するエピソードのいくつかをご紹介し、

ミーゼスに興味がなかった人でも、

『人間行為論』を読みたくなります。

お知らせとお願い

  1. •会場からは午後7時半より14,000発の花火が見えるハズです。
  2. •あなたとあなたの隣の方の飲物をご用意ください。

(おつまみもネ)

  1. •先生の著書をお持ちの方にはサインの時間をいただきます。
  2. •登録料:無料。

(先生へのお礼に1,000円のご協力をお願いします)

  1. •参加希望の方は(catallaxy@mac.comまでご連絡を忘れずに。

吉田 寛

日本語のBLOGはもうすぐ来ます。


Follow

Get every new post delivered to your Inbox.